コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガッファル・カーン Ghaffar Khan, Abdul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガッファル・カーン
Ghaffar Khan, Abdul

[生]1890. インド,ウトマンザイ
[没]1988.1.20. パキスタン,ペシャワル
パキスタンの政治家。パクトニスタン運動の指導者。1919年ローラット法反対運動のさなかに政治活動に入り,1920年キラーファト運動に参加。1921年北西辺境州(→カイバル・パクトゥンクワ州)のキラーファト委員会地区委員長に選出された。1929年赤シャツ党と俗称されたクダイ・キドマトガル(神のしもべ)という革命党を結成し,北西辺境州のパターン人(パシュトゥーン人。→アフガン人)を率いて反英闘争を続けた。インド,パキスタンの分離独立(→パキスタン独立運動)に反対したが,独立後はパキスタンの内外で,パターン人の自治拡大のために戦い続けた。1919年以来通算 30年を獄中で過ごし,1960年代半ばから 10年近くアフガニスタンに亡命。1975年息子カーン・A.ワリ・カーンとともに逮捕されたが,1976年8月釈放。モハンダス・K.ガンジーを信奉し,自身もかつて「辺境のガンジー」と呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android