コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガベス県 ガベスGabès

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガベス〔県〕
ガベス
Gabès

アラビア語ではカービス Qābis。チュニジアの中南部の県。半乾燥砂漠地帯のほとんどを含む。東は地中海が入込んでつくったガベス湾にのぞむ。県都ガベスのほか,ベルベル人のオリーブ栽培地マトマータ,遊牧民ベニジードの交易所ハームラなど,いくつかの重要なオアシスがある。北西部にジャリード湖が広がる。面積 7175km2。人口 27万 100 (1989推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガベス県の関連キーワードアラビア語ベルベル

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android