コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラーラー garārā[ヒンデイー]

世界大百科事典 第2版の解説

ガラーラー【garārā[ヒンデイー]】

パキスタン,インドのパンジャーブ地方,ウッタル・プラデーシュ地方で晴着として着用されている女性の下衣。長いスカートのように見えるが,ズボン式で,ウェストから膝上までは身体にそっているが,膝上から足首までは正バイアスの膨大なフレアーギャザーがつくられている。ムガル帝国の王女たちは宮廷で全体にゆったりとしたイラン型の衣服を着ていたが,ガラーラーもその内の一つであった。【松本 敏子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android