ガリガリ君(読み)がりがりくん

知恵蔵miniの解説

アイスクリーム専業メーカーの赤城乳業が製造・販売するスティックタイプのアイスキャンディー。1981年の発売開始以来、60円という安さと、イガグリ頭と大きな口が特徴のマスコットキャラクター「ガリガリ」が描かれたパッケージで人気を博し、子どもから大人まで幅広い年代に愛されるロングセラー商品となった。通年商品はソーダ味のみで、毎年、期間・季節限定の新フレーバーが併売されており、これまでの発売種類は50種類以上。従来品の倍額の「ガリガリ君リッチ」やガリガリ君のをキャラクターにした「ガリ子ちゃん」シリーズも発売されている。2012年9月には、「ガリガリ君リッチ」の新作として発売されたコーンポタージュ味が異色のフレーバーとして話題を呼び、予測を大幅に上回る販売数量に達したことから、発売3日で一時販売休止となった。

(2012-09-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

赤城乳業(深谷市)が1981年、カップかき氷片手で食べられるようにと商品化した。2020年12月現在でガリガリ君シリーズの味は140種類以上、年間4億本の売り上げがある。現在、ガリガリ君、大人なガリガリ君、ガリガリ君リッチの3シリーズを販売。商品開発部、マーケティング部などから選ばれたメンバーで構成されるプロジェクトチームで検討する。赤城乳業HPの「ガリガリ図鑑」で、「年代」「味」「シリーズ」「形」ごとにガリガリ君のラインアップを見ることができる。

(2021-01-11 朝日新聞 朝刊 埼玉首都圏・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

①赤城乳業株式会社が販売する冷菓。アイスキャンディーの中にガリガリとした食感のかき氷を入れたもので、スティックタイプのソーダ味が通常品。期間や季節の限定製品としてコーラ味やマンゴー味など、さまざまな味のバリエーションがある。
②①のキャラクター。大きく口をあけた男の子。妹に「ガリ子ちゃん」がいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガリガリ君の関連情報