男の子(読み)オトコノコ

デジタル大辞泉の解説

おとこ‐の‐こ〔をとこ‐〕【男の子】

男性である子供。男児。
若い男性。「女の子」に対して、女性の側から言い出された

お‐の‐こ〔を‐〕【男の子/男】

成人の男子。おとこ。⇔女(め)の子
「―やも空しくあるべき万代(よろづよ)に語り継ぐべき名は立てずして」〈・九七八〉
男の子。むすこ。
「すべて―をば、女に笑はれぬやうにおほしたつべしとぞ」〈徒然・一〇七〉
殿上(てんじょう)に奉仕する男子。殿上人(てんじょうびと)。
「何にても―どもに賜はせぬべからん賭物(のりもの)」〈増鏡・おどろの下〉
召使いの男。下男。
「あの―こちよれ」〈更級
目下の男子の名の下に付けて、親しみの意を表す語。
「又五郎―を」〈徒然・一〇二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おとこのこ【男の子】

男である子ども。男児。
若い男性。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おとこ【男】 の 子(こ)

① 男のこども。男児。また、むすこ。⇔女の子
浄瑠璃・薩摩歌(1711頃)中「銀もって来る男の子を養ふて、又銀のつく嫁(よめ)を取(とり)
② たいこもち。男芸者。幇間(ほうかん)
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉初「ぐっと色気を去って幇間(ヲトコノコ)を買ってあそんでも見たが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男の子の関連情報