コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンザー症候群 ガンザーしょうこうぐんGanser's syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガンザー症候群
ガンザーしょうこうぐん
Ganser's syndrome

ガンザーもうろう状態ともいう。拘禁下の心因反応としてみられることの多いヒステリー性精神症状をいう。質問を受けた際,内容はかなり正確につかんでいると思われるのに,ばかげた応答をするなど痴呆と見誤るような症状を呈する。多くの場合,意識障害,幻覚性錯乱,夢幻様状態などを伴うが,長期間継続することは少い。ぼんやりした表情と力のない態度が特徴的。ドイツの精神科医 S.ガンザー (1853~1931) が拘禁された未決囚にみられる症候群として報告したので,その名がつけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のガンザー症候群の言及

【もうろう状態(朦朧状態)】より

…症状には大げさで,演技的な色彩がある。ガンザー症候群Gansersches Syndromは拘禁反応の一型で,当惑したあるいはぼんやりした表情と力のない態度と失見当を示し,的はずれ応答や当意即答Vorbeiredenを特徴的にみる。精神病者として刑罰から逃れたいという願望から生ずるものとされる。…

※「ガンザー症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ガンザー症候群の関連キーワード拘禁精神病

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android