コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンジー主義 ガンジーしゅぎGandhism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガンジー主義
ガンジーしゅぎ
Gandhism

インドの独立運動指導者 M.ガンジーの思想と実践哲学をいう。ガンジーは独特の哲学としてサティヤーグラハ (真理把握) ,ブラフマーチャリヤー (自己浄化) ,アヒンサ (非暴力) の3つの教えを説き,さらにこれをスワラージ (独立) と結びつけて,非暴力,非協力の独立運動を展開した。粗布をまとい,やぎ乳を飲み,糸車を回しながら民衆を指導したガンジーの姿は,こうした独特の思想の実践であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガンジー主義の関連キーワードアフリカ民族会議ザキル フセインワルダ

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガンジー主義の関連情報