ガーガラ川(読み)ガーガラがわ(英語表記)Ghāghara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガーガラ川
ガーガラがわ
Ghāghara

中国,チベット (西蔵) 自治区のランガ湖南方に源を発し,ネパール西部およびインド北部を流れるガンジス川の支流。長さ約 960km。ネパールを流れる上流部はカルナリ川と呼ばれる。ヒマラヤ,マハーバーラトレク両山脈に峡谷をつくって南下し,インドのウッタルプラデーシュ州の平野に入ってからは南東に流れ,ファイザーバードを経てチャプラ付近でガンジス川に注ぐ。ジャムナ川に次ぐガンジスの大支流でウッタルプラデーシュ州東部の商業上重要な水運として利用され,流域に灌漑水路の建設が進行している。おもな支流はサルダ川とラプティ川。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android