コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガーゴイル(英語表記)gargoyle

翻訳|gargoyle

とっさの日本語便利帳の解説

ガーゴイル

本来は、ゴシック建築動物などをかたどった雨水を落とすための吐水口。日本では樋嘴(ひばし)といい、公園などの噴水水回りに取り入れられている。動物や怪獣人物の頭を擬することが多く、いずれも口を開けて水を吐き出しているのが特徴。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

ガーゴイル【gargoyle】

ゴシック建築の屋根にある、怪物をかたどった雨水の落とし口。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のガーゴイルの言及

【樋】より

…【高橋 康夫】
[西洋]
 ギリシアやローマの神殿では,樋は軒のコーニスが兼ねており,雨水は軒の隅に据えられた獅子の頭の形の彫刻の口から地面に吐き出された。中世建築ではこの水の吐き出し口はガーゴイルgargoyleとよばれ,鳥や獣,怪獣の姿をした彫刻が施された。住宅や宮殿では雨水は中庭側に集めて排水することが多く,外観に樋が現れることは少ない。…

※「ガーゴイル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガーゴイルの関連情報