キム・ヨンファン(読み)金 永煥(英語表記)Kim Young-hwan

現代外国人名録2016「キム・ヨンファン」の解説

キム・ヨンファン
金 永煥
Kim Young-hwan

職業・肩書
北朝鮮研究家,元学生運動家

国籍
韓国

生年月日
1963年

出生地
慶尚北道安東

別名
旧筆名=鋼鉄

学歴
ソウル大学法学部卒

経歴
自称・“北朝鮮革命家”。1980年代から北朝鮮の主体思想(チュチェ思想)を研究。民族解放派の学生組織・救国学生連盟議長で、親北朝鮮派が主導する韓国大学総学生会連合(韓総連)の理論的指導者を務めた。’87年国家保安法違反の罪で懲役7年、資格停止7年を宣告される。’89年執行猶予で釈放。’91年から6年間、北朝鮮の朝鮮労働党から指令を受ける地下党“民族民主革命党”代表を務め、党員100人を含む約4000人の活動家を組織した。’97年転向、’99年雑誌「月刊朝鮮」で転向の反省文を発表、金正日政権打倒を説く“青い共同体21”会長に就任季刊誌「時代精神」編集委員として新保守の理論担当。中国で脱北者救出活動を行っていた2012年3月、現地の公安警察に逮捕される。7月釈放。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android