キャサリン アシュトン(英語表記)Catherine Ashton

現代外国人名録2012の解説

キャサリン アシュトン
Catherine Ashton


国籍
英国

専門
政治家

肩書
EU外交安全保障上級代表(外相);EU欧州委員会副委員長

本名
Catherine Margaret〉 キャサリン・マーガレット〈Ashton of Upholland アシュトン

生年月日
1956/3/20

出生地
英国 ランカシャー州

学歴
ロンドン大学卒

経歴
ロンドン大学で経済学を学ぶ。卒業後は働く身体障害者の地位向上や恵まれない子供への支援、核軍縮、人権活動などに取り組み、チャールズ皇太子の慈善団体幹部を経て、1999年一代貴族となり労働党の終身上院議員。2007年6月議院運営を統括する上院院内総務(閣僚級)に就任。枢密院議長も兼任。労働党政権では法務政務次官も務めた。2008年10月議員を休職して欧州連合(EU)の通商担当欧州委員に就任し、韓国との自由貿易協定(FTA)の締結、世界貿易機関(WHO)の多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)などを担当。交渉能力への評価が高く、2009年11月新設のEU外交・安全保障上級代表(外相)に選出、12月就任。欧州委員会副委員長兼務。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android