キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(英語表記)cavalier king Charles spaniel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イヌの1品種。イギリス原産の小型家庭犬で,祖先は数世紀をさかのぼる古い犬種と考えられるが,はっきりしているのは 1900年頃にキング・チャールズ・スパニエルから改良されたことである。もともとは鳥猟犬であり,嗅覚視覚がすぐれているので開けた場所での短時間のに用いることができる。性質は活発で勇猛。長毛種で体つきはほっそりしている。体高 30.5~34cm,体重 4.5~8kg。頭頂部は平らでは先細り。が大きい。耳は長く垂れ,は中程度の長さ。めったに断尾しない。被毛は長く絹糸状。毛色は,白色地に眼の周りと耳,背が茶か黒のほか,全身赤茶などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android