コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャベリング cabbeling

1件 の用語解説(キャベリングの意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

キャベリング

一定の圧力の下では、海水の密度は水温と塩分で決まる。しかしその関係は線形的ではなく、水温・塩分を縦軸・横軸に取った図(T-Sダイアグラム)上での 等密度線は曲線となる。したがって、例えば同じ密度を持つが異なる水温・塩分を持つ二つの水が等量混ざり合ったとすると、水温・塩分値はちょうど中間の値 を持つ混合水の密度は、元の密度より僅かに大きくなる。このような混合により密度の増大する現象をキャベリングという。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャベリングの関連キーワード水塊ポテンシャル水温海水温度水温クヌーセンの公式力学計算二重拡散対流(海洋)密度躍層ポテンシャル密度現場密度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone