コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャリーバック carryback

大辞林 第三版の解説

キャリーバック【carry back】

ラグビーで、自軍のゴール内にボールを持ち込み、地面につけること。相手ボールの5メートル スクラムで試合が再開される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のキャリーバックの言及

【ラグビー】より

…オフサイドにいるプレーヤーがプレーしたり,相手側の妨害をすると反則になり,相手側にペナルティキックが与えられる。キャリーバックcarry back防御側がフィールドオブプレーより自陣インゴールに入れたボールを地面につけること。攻撃側ボールの5メートルスクラムとなる。…

※「キャリーバック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

キャリーバックの関連キーワードラグビー(フットボール)グラウンディングタッチダウンラグビー

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャリーバックの関連情報