コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュジコス Kyzikos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュジコス
Kyzikos

マルマラ海南沿岸にあった古代ギリシア,ミレトスの植民市 (アポイキア ) 。現トルコのバリキサル。前 756年頃建設され,その地理的好位置のために商業が栄えた。アケメネス朝ペルシアの王クセルクセス1世が敗れたのちデロス同盟に加入し,前 411年までアテネに忠誠を守った。ヘレニズム時代にはペルガモンと結合,のちローマと同盟した。 675年アラブに一部破壊され,さらに地震の被害を受けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キュジコスの関連キーワードエウドクソス[クニドス]アルキビアデスエウノミオス派クレオフォンカリポス周期

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android