キルン(英語表記)kiln

翻訳|kiln

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セメント,碍子 (がいし) ,陶磁器などの焼成に使う。加熱する器具や物質を直接に燃料や加熱ガスと接触させる方式を窯 (キルン) といい,匣鉢に詰め,燃料,ガスから保護する方式をオーブンといい区別しているが,日本においてはあまり厳密な分類は行われていない。操作方法により連続窯 (トンネル窯) ,半連続窯 (登窯・鉄砲窯) ,単独窯 (角窯・丸窯) に分類される。陶磁器の焼成には単独窯が主流であるが,工業製品ではトンネル窯が,またセメントでは回転窯が主流となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キルンの関連情報