コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キレート chelate

翻訳|chelate

世界大百科事典内のキレートの言及

【化学】より

… ウェルナーによって基礎が築かれた錯体の化学は,化学結合の理論の発展とともに理論的にも強化され,さらにX線解析の応用によって構造も確認された。1920年モーガンGilbert Thomas Morgan(1872‐1940)とドリューは,中央の金属イオンが二つまたはそれ以上の結合によって有機配位子と結合している形の化合物に〈キレート〉という名称を与えた。キレート環は芳香環程度の安定性をもち,分析化学以外の分野にも重要な意味をもつことが明らかにされた。…

【キレート化合物】より

配位化合物のなかで多座配位子が配位してできたもの。キレート錯体あるいは単にキレートと呼ぶこともある。エチレンジアミンNH2(CH2)2NH2のような二座配位子が中心原子たとえば銅に配位するときには,一般に分子内の二つの窒素原子で一つの銅をはさむように結合して銅を含む環ができる(5員環,6員環が多い)。…

※「キレート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キレートの関連キーワードエチレンジアミン四酢酸ジメチルグリオキシム金属キレート化合物アルミニウムレーキアセト酢酸エステルアセチルアセトングリシルグリシンエチレンジアミンコンプレクサンニトリロ三酢酸コンプレキサン飛灰処理汚泥ペニシラミンキレート樹脂キレート効果キレーションキレート試薬キレート滴定キレーターキレート剤

キレートの関連情報