キーエスクロー(読み)きーえすくろー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キーエスクロー

暗号化したデータを復号化する鍵を、第三者に預けること。鍵の紛失時にこれを利用して復号化する(キーリカバリー)。鍵供託、鍵預託とも呼ぶ。もともとは、アメリカ政府が犯罪防止や国家の安全保障の目的で構想した。鍵を政府機関へ引き渡し、裁判所の許可があれば捜査当局による盗聴が可能になるというもの。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android