コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギオルギ[5世] Giorgi V

世界大百科事典 第2版の解説

ギオルギ[5世]【Giorgi V】

?‐1346
グルジア中世のバグラト朝の王。在位1314‐46年。ロシア風にゲオルギー5世ともいい,〈光輝王〉と呼ばれた。イル・ハーン国支配下の東グルジア王位に就くと,母の実家で1262年より独立状態にあったジャケリ家領,1259年以来分離していた西グルジア王国を併せて国家的再統一を達成し,さらにイル・ハーン国のアブー・ザイド(在位1317‐35)の死後は,領内からモンゴル遊牧民を追放して独立を成就した。《ギオルギ光輝王法典》を編ませ,国家の封建的再編成を企てた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ギオルギ[5世]の関連キーワードアブー・ザイド

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android