コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギュット ギュットGuth, Paul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギュット
Guth, Paul

[生]1910.3.5. オートピレネー
[没]1997.10.29. パリ
フランスの小説家,ジャーナリストパリ大学文学部卒業後,高等学校教師を経て文筆活動に入る。主な作品に,自伝的な小説『世間知らず』 Mémoires d'un naïf (1953) とその連作小説,『お痩せのジャンヌ』 Jeanne la Mince (60) シリーズ,ムスティック少年を主人公とする『ムスティックと砂売りおじさん』 Moustique et le marchand de sable,『ムスティックと青ひげおじさん』 Moustique et Barbe-Bleue,『ムスティック月へ行く』 Moustique dans la luneの童話3部作のほか,『フランス文学史』 Histoire de la littérature française (67) ,伝記"Mazarin" (72) ,"Moi,Joséphine,impératrice" (79) ,随筆"Lettre ouverte aux futurs illettrés" (80) などがある。 1976年のジャン・コクトー賞,78年のアカデミー・フランセーズ文学大賞など多くの文学賞を受賞した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ギュットの関連キーワード新聞小説田岡嶺雲アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギュットの関連情報