コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイリテス クイリテスQuirites

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイリテス
Quirites

古代ローマ時代初期,ローマ市民がみずからを呼んだ呼称。サビニ人の神 Quirinusが語源かと思われる。公民の資格における市民個人をさす。政治・軍事上の資格におけるローマ市民 Romaniと区別される。ユリウスカエサルが反乱を起しかけた兵士に「市民諸君,クイリテス!」と呼びかけて未然に反乱を防いだ話は有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone