コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クエンカ県 クエンカCuenca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クエンカ〔県〕
クエンカ
Cuenca

スペイン中部,カスティリア・ラマンチャ州東部の県。県都クエンカ。山がちの地形で未耕地が多く,人口密度は低い。穀物,ブドウ,オリーブなどの栽培がみられるが,最大の資源はクエンカ山地から切出される木材で,樽などの木工品,建材に利用される。面積1万 7061km2。人口 20万 383 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クエンカ県の関連キーワード歴史的城壁都市クエンカクエンカ(スペイン)テルエル県

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android