コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサンテン条約 クサンテンじょうやくTreaty of Xanten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサンテン条約
クサンテンじょうやく
Treaty of Xanten

17世紀初頭,ドイツのカトリック連合プロテスタント同盟との対立のもとで起った,ライン川下流域のユーリヒ=クレーベ=ベルク公国の継承争いを解決した分割協定。 1614年 11月 12日に締結され,新教国のブランデンブルクがクレーベ=マルクを,旧教国のファルツ=ノイブルクがユーリヒ=ベルクを領有することになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クサンテン条約の関連キーワードユーリヒ公国・辺境伯領クレーベ公国

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android