コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサンテン条約 クサンテンじょうやくTreaty of Xanten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサンテン条約
クサンテンじょうやく
Treaty of Xanten

17世紀初頭,ドイツのカトリック連合プロテスタント同盟との対立のもとで起った,ライン川下流域のユーリヒ=クレーベ=ベルク公国の継承争いを解決した分割協定。 1614年 11月 12日に締結され,新教国のブランデンブルクがクレーベ=マルクを,旧教国のファルツ=ノイブルクがユーリヒ=ベルクを領有することになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クサンテン条約の関連キーワードユーリヒ公国・辺境伯領クレーベ公国

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android