クトゥルムシウ修道院(読み)クトゥルムシウシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

クトゥルムシウ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【クトゥルムシウ修道院】

Moni KoutloumousiouΜονή Κουτλουμουσίου》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。12世紀以前の創設とされる。主聖堂や礼拝堂などの多くは、16世紀から18世紀にかけて建造された。奇跡をもたらすといわれる聖母子のイコンがあることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android