コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クヌギタケ(櫟茸) クヌギタケMycena galericulata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クヌギタケ(櫟茸)
クヌギタケ
Mycena galericulata

担子菌類マツタケ目シメジタケ科のキノコ。夏秋の頃,林間のクヌギなどの切り株や腐った材に叢生する。傘の直径2~6cm,初め鐘形でのちに平山形になる。中央がやや盛上がることもある。灰褐色ないし褐色,古いものは灰色になる。茎は細く長さ4~10cmとなり,中空で基部に白い軟毛が生じる。食用。日本,北アメリカヨーロッパ小アジアオーストラリアに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone