コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クプリン

百科事典マイペディアの解説

クプリン

ロシアの作家。陸軍士官学校卒。20世紀初頭の新写実派に属する。軍隊生活を背景にした《決闘》1905年),売春地帯の実態を描いた《魔窟》(1909年―1915年)などの長編が代表作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クプリンの関連情報