コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クモヒトデ類 クモヒトデるいOphiuroidea; brittle star

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クモヒトデ類
クモヒトデるい
Ophiuroidea; brittle star

棘皮動物門クモヒトデ綱に属する種類の総称。体は小さい盤と,その中心から出ている5本の細長い腕から成る。盤の下面中央には口があり,細かい歯がその周辺を取巻いている。ヒトデ類の多くは管足を使ってゆるやかに移動するが,本類では管足の先に吸盤がなく,また腕の付着筋がよく発達しているので,腕を使って活発に動き回る。幼生はオフィオプルテウスと呼ばれる。現生のものはオキノテヅルモヅルセノテヅルモヅルニホンクモヒトデなど約 1700種が知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クモヒトデ類の関連キーワードクモヒトデ(蜘蛛海星)オフィオプルテウス幼生テヅルモヅルプルテウスイソゴンベサメガレイサンゴ礁手蔓藻蔓深海動物吸口虫類棘皮動物直遊虫キチジ鮫鰈

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クモヒトデ類の関連情報