クモヒトデ類(読み)クモヒトデるい(英語表記)Ophiuroidea; brittle star

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クモヒトデ類
クモヒトデるい
Ophiuroidea; brittle star

棘皮動物門クモヒトデ綱に属する種類の総称。体は小さい盤と,その中心から出ている5本の細長い腕から成る。盤の下面中央には口があり,細かい歯がその周辺を取巻いている。ヒトデ類の多くは管足を使ってゆるやかに移動するが,本類では管足の先に吸盤がなく,また腕の付着筋がよく発達しているので,腕を使って活発に動き回る。幼生はオフィオプルテウスと呼ばれる。現生のものはオキノテヅルモヅルセノテヅルモヅルニホンクモヒトデなど約 1700種が知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android