コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラスタ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クラスタ

複数のセクターをまとめた最小記録単位のこと。ハードディスクフォーマットもクラスタ単位で行われる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

クラスタ

ウィンドウズがハードディスクやフロッピーディスクなどにデータを記録するときの最小単位です。ひとつのファイルでも、そのサイズに応じて複数のクラスタに書き込まれます。クラスタはOSが管理する部分なので、普段利用者が意識する必要はありません。
⇨セクタ、ファイル

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

クラスタの関連キーワードApplication Launch Acceleratorプラズマクラスタークリーンカッププラズマクラスターイオン発生器知的クラスター創成事業FATファイルシステム金属クラスター化合物ハイアベイラビリティハイアロクラスタイト食料産業クラスター金属クラスター錯体クラスター爆弾連合クラスター兵器連合バイオクラスタークラスター化合物クラスター弾連合32ビットFATWolfpackビエンチャン宣言デンドログラムcluster

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クラスタの関連情報