コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラスタ

2件 の用語解説(クラスタの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クラスタ

複数のセクターをまとめた最小記録単位のこと。ハードディスクフォーマットクラスタ単位で行われる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

クラスタ

ウィンドウズがハードディスクやフロッピーディスクなどにデータを記録するときの最小単位です。ひとつのファイルでも、そのサイズに応じて複数のクラスタに書き込まれます。クラスタはOSが管理する部分なので、普段利用者が意識する必要はありません。
⇨セクタ、ファイル

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クラスタの関連キーワードカートリッジディスク起動ディスクディスクドライブドライブ名フロッピーディスクドライブフロッピーハードディスク駆動装置リムーバブル・ハード・ディスク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クラスタの関連情報