クラップス(英語表記)Craps

翻訳|craps

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラップス
Craps

アメリカのカジノで最も人気のある,ダイスを用いたギャンブルゲーム。大きな2個のダイスを壁に当て,その出た目により勝敗が決る。ダイスを投げる人 (シューター) は胴元とはかぎらず,客側も交代してあたる。賭けはあらかじめ決められた2つのダイスの目の合計 (末尾) によって行われる。投げたダイスの目が7か 11になったらシューターの勝ち,2,3,12 (クラップス) になったら負ける。その他の場合はもう1度投げて7になったらシューターの負け,それ以外は最初の目 (4,5,6,8,9,10) が成立し,その目以外に賭けた人の勝ちとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクラップスの言及

【賽】より

…賽の数も多くなり10個の賽を13回ずつふる勝負もある。(4)クラップス 現在の賭博場で最も広く行われているゲームで,19世紀に流行した〈ハザード〉賭博の改良型。2個の賽の5回ふりで,特定の数の組合せが勝敗のポイントになる複雑なゲーム。…

※「クラップス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android