クリック・アンド・モルタル(英語表記)clicks and mortar

知恵蔵の解説

クリック・アンド・モルタル

店舗販売とインターネットによるオンライン販売によって、小売ビジネスを行う企業。クリックはマウス操作によるクリック、つまりオンライン販売を意味し、モルタルは建物の外壁を塗るモルタルから転じて店舗を指す。なお店舗のみで営業を行う伝統的な小売業者をブリック・アンド・モルタル(Brick and Mortar)といい、インターネット・サイトのみで商品を販売するビジネスモデルをピュアプレイ(pure‐play)という。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

DBM用語辞典の解説

クリック・アンド・モルタル【clicks and mortar】

倉庫や物理的な店舗を持つインターネット小売業者で、顧客が素早く商品を入手したり、時間に制限されることなく、個人的に返却やサービス提供などの取扱いをする。反意語はブリック・アンド・モルタル。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android