コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリック・アンド・モルタル clicks and mortar

3件 の用語解説(クリック・アンド・モルタルの意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

クリック・アンド・モルタル

クリック・アンドモルタルとは実店舗を持つ企業による、店舗と連動したインターネット通販のことをいう。クリックインターネット、モルタルは実店舗のことを象徴的に指す。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

クリック・アンド・モルタル

店舗販売とインターネットによるオンライン販売によって、小売ビジネスを行う企業。クリックはマウス操作によるクリック、つまりオンライン販売を意味し、モルタルは建物の外壁を塗るモルタルから転じて店舗を指す。なお店舗のみで営業を行う伝統的な小売業者をブリック・アンド・モルタル(Brick and Mortar)といい、インターネット・サイトのみで商品を販売するビジネスモデルをピュアプレイ(pure‐play)という。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

クリック・アンド・モルタル【clicks and mortar】

倉庫や物理的な店舗を持つインターネット小売業者で、顧客が素早く商品を入手したり、時間に制限されることなく、個人的に返却やサービス提供などの取扱いをする。反意語はブリック・アンド・モルタル。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリック・アンド・モルタルの関連キーワードインターネットカフェオンラインオンラインバンキングインターネット・マーケティングインターネット・マーケティング・リサーチオンライン広告インターネット証券オンライン銀行オンライン証券インターネットマーケティング

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリック・アンド・モルタルの関連情報