コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリノメータ clinometer

翻訳|clinometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリノメータ
clinometer

傾斜計。水平面との傾斜角を測定する装置。 (1) 地層面の傾き,走向をはかる野外の地質調査用具で,磁石と水準器との組合せで使用する。その精度は目盛りの精度と水準器の精度とによって決められる。目盛りはバーニヤ式と光学式がある。 (2) 航空機の前後方向または左右方向の傾斜を測定する計器で,絶対傾斜計と相対傾斜計とがある。絶対傾斜計は地球に対する傾斜をはかるもので,ジャイロスコープを利用している。また相対傾斜計は,航空機の加速度と重力を合成した方向に対する傾きをはかるもので,気泡式とボール式とがある。 (→旋回傾斜計 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

クリノメータ【clinometer】

地層の走向や傾斜を測定する器具。磁石・水準器・おもりを組み合わせたもの。気象観測用・機械工作用・測量用などがある。傾斜計。傾斜儀。測斜計。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クリノメータの関連キーワードブラントン・コンパスルートマップ(地学)ブラントンコンパスクリノメーターステレオ投影測斜計傾斜儀洞穴

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android