野外(読み)やがい

精選版 日本国語大辞典「野外」の解説

や‐がい ‥グヮイ【野外】

〘名〙 野原。郊外。また、家の外。屋外。戸外。
※性霊集‐一(835頃)遊山慕仙詩「窮蝉鳴野外、蟋蟀帳中傷」
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉四一「明日あたりは野外写生せんとて画板など繕ふ」 〔史記‐叔孫通伝〕

の‐はずれ ‥はづれ【野外】

〘名〙 野のきれる所。野の果て。野のはし。
※俳諧・鷹筑波(1638)一「夜学をするや野はづれの寺 花も火をともす灯台草の本〈日能〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android