野外(読み)ヤガイ

大辞林 第三版の解説

やがい【野外】

野原。郊外。 「 -訓練」
建物の外。屋外おくがい。 「 -音楽堂」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

の‐はずれ ‥はづれ【野外】

〘名〙 のきれる所。野の果て。野のはし。
※俳諧・鷹筑波(1638)一「夜学をするや野はづれの寺 花も火をともす灯台草の本〈日能〉」

や‐がい ‥グヮイ【野外】

〘名〙 野原郊外。また、家の外。屋外。戸外
※性霊集‐一(835頃)遊山慕仙詩「窮蝉鳴野外、蟋蟀帳中傷」
田舎教師(1909)〈田山花袋〉四一「明日あたりは野外写生せんとて画板など繕ふ」 〔史記‐叔孫通伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野外の関連情報