コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレッサーレ城 クレッサーレジョウ

1件 の用語解説(クレッサーレ城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

クレッサーレ‐じょう〔‐ジヤウ〕【クレッサーレ城】

Kuressaare linnus》エストニア西部、サーレマー島南岸の都市クレッサーレにある城。14世紀にサーレラーネ司教の居城として建造。戦争などによる被害をほとんど受けなかったため、バルト海沿岸の中世城郭建築を今に伝える貴重な建造物として知られる。現在はサーレマー歴史自然博物館となっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

クレッサーレ城の関連キーワードナルバ城

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone