クレードル(読み)くれーどる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クレードル

携帯情報ツールなどをデスクトップパソコンに接続する場合、本体にデスクトップとの接続用のコネクターを持たない機種では、クレードルという接続台を使用してデータの交換を行う。PDAを立てかける台座のような形をしたもので、パソコンとはシリアル接続されることがほとんど。ケーブルを使用してデスクトップと接続するため、赤外線を使用したデータ交換に比べ速やかにデータの転送を行うことができ確実性も高い。同時に本体の電源を充電する充電器の役割を持つものもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

クレードル【cradle】

PDAデジタルオーディオプレーヤー・携帯電話・デジタルカメラなどに付属する周辺機器のひとつ。一般的に台のような形状をしていて、各種デジタル機器を載せるだけで接続される。充電やパソコンとのデータのやり取りなどに用いられる。◇ゆりかごの意から。「クレイドル」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

クレードル【cradle】

〔揺りかご、受け台などの意〕
電子機器を、卓上に設置するための台。機器を設置した状態で、充電やデータの転送などが可能。クレイドル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クレードルの関連情報