コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロック周波数 クロックシュウハスウ

5件 の用語解説(クロック周波数の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クロック周波数

コンピューター内部でさまざまな動作のタイミングをとるために使われる時間信号をクロックという。コンピューターの回路は、クロックに合わせてメモリー読み書きなどをするため、クロックの速さが演算の速さに影響する。クロック周波数は、1秒間にクロックが発生する回数を表す値で、この数値が高いほど高速に処理できる。単位はHzを用いる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

クロック周波数

一般には、CPUの動作速度を示す「CPUクロック」を指す。パソコン内の各部品がデータを交換するタイミングを一致させるためにクロックという部品が発している信号の周波数を基準とする。周波数が高い(数字が大きい)ほど、1秒当たりのデータ交換回数を増やすことができ、計算速度やデータ転送速度を高めることができる。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

クロック周波数

MHz(メガヘルツ)やGHz(ギガヘルツ)という単位で表されたCPUの計算スピードです。CPUの内部構造が違うと単純な比較はできませんが、同じCPUならクロックの数値が大きいほど高性能だといえます。
⇨CPU、GHz、MHz

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クロック‐しゅうはすう〔‐シウハスウ〕【クロック周波数】

clock frequency》⇒クロック

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

クロックしゅうはすう【クロック周波数】

動作周波数。⇒動作周波数

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロック周波数の関連キーワードモバイルコンピューターハイブリッドコンピューターコンピューターフォレンジックボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クロック周波数の関連情報