コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロマトロン方式 クロマトロンほうしき

百科事典マイペディアの解説

クロマトロン方式【クロマトロンほうしき】

カラーテレビジョン受像管の一方式。蛍光面には三色の蛍光体が縞(しま)状に塗布され,シャドーマスク方式の代りに縞数と同数の格子群が並ぶ。格子に加えられた信号電圧により電子ビームは曲げられて信号の色の縞を発光させる。
→関連項目ブラウン管

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

クロマトロン方式の関連キーワードトリニトロン方式

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android