三色(読み)サンシキ

大辞林 第三版の解説

さんしき【三色】

[1] 三種類の色。さんしょく。
[1] 三種類のもの。みいろ。
[0] 〘仏〙 3種の色法、すなわち五根・五境と意識のみの対象である無表色の称。

さんしょく【三色】

三種の色。さんしき。
三原色」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三色の関連情報