コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロル法 クロルほう Kroll process

1件 の用語解説(クロル法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロル法
クロルほう
Kroll process

チタン Ti,ウランU,ジルコニウム Zrの製造に用いられる製錬法。これらの鉱石はイルメナイト FeTiO2 ,ルチル TiO2 ,閃ウラン鉱 UO2 ,ジルコン ZrSiO4 などの酸化鉱で,これを塩素ガス中で焙焼して液体の TiCl4 または ZrCl4 とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクロル法の言及

【チタン】より

…1925年,オランダのファン・アルケルA.E.Van Arkelがヨウ化チタンの熱分解法で比較的純粋なチタンをつくり,きわめてすぐれた性質をもつことが明らかにされてから,多くの研究が重ねられたが,高温で酸素や窒素,空気中の水分と結合しやすいため単体金属を得ることは困難であった。40年ドイツのクロルW.J.Kroll(1889‐1973)が塩化チタン(IV) TiCl4のマグネシウム還元法,いわゆるクロル法を発明してから,炭素,窒素および酸素の含有量の少ない金属チタンが工業的に利用されるようになった。
[存在]
 古くは希元素に分類されていたが,地殻中の存在度が高く,しかもきわめて広く分布し,土壌中には酸化チタン(IV) TiO2として約0.6%含まれている元素である。…

※「クロル法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロル法の関連キーワードイオニウムウラニウムジルコニウムジルコニアコニウムチタニウム炭化ジルコニウムチタン酸ジルコン酸鉛塩化ベンザルコニウム東邦チタニウム

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone