コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クンロン Kunglong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クンロン
Kunglong

ミャンマー中部,シャン州北東部,中国ユンナン (雲南) 省との国境近くにある町。クンロン郡の行政中心地。古くから中国とミャンマーを結ぶ交易路の中継地として重要な位置を占めていた。現在は軍事的要衝。 1960年代に中国の援助でタンルウィン川支流に吊橋 (クンロン橋) がかけられた。住民はシャン族,カチン族のほかにワ族,パイ族などの山岳少数民族も含まれる。郡人口約8万。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クンロンの関連キーワードミャンマー

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android