クーバード

精選版 日本国語大辞典の解説

クーバード

〘名〙 (couvade) 未開社会で、妻が出産の床にある間、その夫が床について同じ苦しみを演じる風習。(ぎべん)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のクーバードの言及

【擬娩】より

…妻の出産の前後に夫が妻同様,あるいはより誇張された形で妻の出産の模倣をする習慣。クーバードともいう。単に床につき外出しないだけの場合もあれば,妊産婦と同様なタブーを守り,陣痛から胎児の出産のまねまでする場合もある。…

※「クーバード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android