コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グウエイルベ Qweilbeh

デジタル大辞泉の解説

グウエイルベ(Qweilbeh)

ヨルダン北西部の町。イルビドの北約10キロメートルに位置する。新約聖書に登場するデカポリス(十都市連盟)の一つ、アビラがあった場所とされる。古代ローマ帝国時代からウマイヤ朝時代にかけて栄えたが、8世紀半ばの地震ののち、衰退した。現在も古代ローマ時代の劇場や神殿、東ローマ帝国時代の教会や道路の遺跡が見られる。クウェイルベ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android