グラベルパッキング(英語表記)gravel packing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラベルパッキング
gravel packing

原油,天然ガスなどの採における出砂障害対策の機械的方法の一つ。砂岩層などでは,採収層の砂が液体に伴って坑井内へ流入しチュービングパイプの詰りや採収機器に損傷を与えるなどの出砂障害が多く,生産量などに大きく影響する。そのため一般に利用されているのがグラベルパッキングで,チュービングの下方のスリット状になった採収管部とケーシングパイプの環状部に出砂の状態を合せて,クラベル (小砂利) を充填し,外側に流出砂の架橋を形成して砂の坑内への侵入を防ぐ方法。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android