グラムラドマン法(読み)グラムラドマンホウ

デジタル大辞泉の解説

グラムラドマン‐ほう〔‐ハフ〕【グラムラドマン法】

Gramm-Rudman-Hollings Act》米国の連邦予算案の赤字上限を規定し、1991年度に財政赤字をなくすことを目標とした法律。85年に成立。90年には修正した「包括財政調整法」が発効。提案者の上院議員の名にちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android