グランド・ホテル・ド・ラ・レーヌ

デジタル大辞泉プラスの解説

グランド・ホテル・ド・ラ・レーヌ

《Grand Hôtel de la Reine》フランス、ロレーヌ地方の都市ナンシーにあるホテル。1889年開業。1755年建造のロココ様式の優美な建物で、国の保護建造物指定を受けている。1770年に、マリー・アントワネットがフランス王室への輿入れ前に滞在したことから、「王妃」を意味する「ラ・レーヌ」の名を冠する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android