コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラン・サン・ベルナール[峠] グランサンベルナール

百科事典マイペディアの解説

グラン・サン・ベルナール[峠]【グランサンベルナール】

イタリアとスイスの国境,モン・ブランの東方にある峠。標高2472m。アオスタ谷とローヌ谷を結ぶアルプス越えの古くからの重要な交通路。頂上に救護所があり,セント・バーナード犬はここで飼われていたもの。
→関連項目プチ・サン・ベルナール[峠]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のグラン・サン・ベルナール[峠]の言及

【アルプス[山脈]】より

…鉄道ではシンプロン・トンネル,ザンクト・ゴットハルト・トンネルがある。自動車道としては,スイスとイタリアを結ぶグラン・サン・ベルナールGrand Saint Bernard峠の自動車道のトンネルが1964年に完成し,翌年の65年には,フランス~イタリア間に当時世界最長(11.6km)のモン・ブラン・トンネルが開通した。これらによってアルプス諸国の政治・経済・文化的交流が一層容易となるとともに,ヨーロッパ諸国の関係も密なものになってきた(図)。…

【サン・ベルナール[峠]】より

…アルプスの西部,スイスとイタリアの国境のグラン・サン・ベルナール峠(2469m)と,フランスとイタリアとの国境のプチ・サン・ベルナール峠(2188m)の総称。名は同名の聖人にちなむ。…

※「グラン・サン・ベルナール[峠]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グラン・サン・ベルナール[峠]の関連キーワードセント・バーナード[種]サン・ベルナール[峠]モン・ブラン[山]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android