コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリカランドイースト Griqualand East

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリカランドイースト
Griqualand East

南アフリカ共和国クワズールー・ナタール州東ケープ州にまたがる地区。トランスケイの一地区をなし,北はレソト,南はテンブランド,南東はポンドランドに接する。1861年グリカランドウェストに住むグリカ族約 3000人がこの地に移住,首都コークスタートを建設し,半独立的なグリカランドイーストが形成された。1879年ケープ植民地に併合,1903年先住民議会をもつトランスケイへ編入された。酪農,牧牛牧羊などが主産業。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android