グリゴレスク(英語表記)Nicolae Grigorescu

世界大百科事典 第2版の解説

グリゴレスク【Nicolae Grigorescu】

1838‐1907
ルーマニア画家。若くしてイコン画家として名をなした後,1861年奨学金を得てパリに赴き,ロマン主義絵画を学んだのちバルビゾンに居を構え,農民の生活や風景を筆致を残して描き,68年よりサロン(官展)に出品故国では新しい技法の旗手として賛否両論をもって迎えられる。76年より再びフランスに滞在,印象派の画家たちと交わる。77年露土戦争の従軍画家として多くのスケッチを残す。本来大画面には向かず,優れたデッサン力をみせる速描きの即興的な市井の人々の肖像画風俗画名品を数多く残した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android