コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンランド史 グリーンランドし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリーンランド史
グリーンランドし

初めて居住した住民は,8世紀頃カナダ海域から移住してきたエスキモーである。 900年頃アイスランド人グンビョルンに発見され,986年からヨーロッパ人のエーリックにより植民が始った。東植民地 (現ユリアネホープ) ,西植民地 (ゴットホープ現ヌーク) に計 3000人と推定される入植者がいたが,15世紀頃に消滅。ノルウェー領,次いでノルウェーのデンマーク属領化とともにデンマーク領。キール条約 (1814) によってノルウェーがグリーンランドと切り離され,スウェーデン領になったことから領有問題が生じ,ノルウェー独立 (1905) 後,ハーグ国際法廷で,デンマーク領が確定して今日にいたる。第2次世界大戦中デンマークがナチス・ドイツに占領されてから1年後の 1941年,グリーンランドは暫定的にアメリカの保護領となったが,53年植民地の地位を脱してデンマーク王国の一構成部分となり,現在にいたっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android