保護領(読み)ほごりょう(英語表記)protectorate

翻訳|protectorate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保護領
ほごりょう
protectorate

特定の国家の保護下にあり,外部の攻撃に際し,宗主国から保護される半面,その代償として外交関係について支配を受ける領域。近代以後,主としてヨーロッパ諸国が植民地あるいは後進国を支配する際にしばしば用いた方法で,内政に対しても宗主国の権力が及ぶ場合がある。 1905年から 10年までの日韓関係はその例であり,典型的な例は,14年から 22年までイギリスによって保護国とされたエジプトにみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

保護領【ほごりょう】

西欧国家がアジア・アフリカ地域に植民地を拡大する際設立したもの。植民国家が,国家として認められる段階に至らない現地住民の首長との協定の形で自らの保護下においた地域。国際法上は,保護領は植民国家の領域の一部で,保護領自体で国家たる地位は認められない。→保護国・被保護国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほごりょう【保護領】

植民的保護領ともいう。19世紀後半,ヨーロッパの植民国が,とくにアフリカにおいて,植民地として実効的占有を行うことができない広大な土地を獲得したいとの動機から,いまだ国家的レベルに達していない土地に居住する土着民の首長と合意を結んで,土着民を保護下においたものである。保護領は,概してその後,植民国に併合された。植民国は,第三国が保護領を先占することも,保護領と直接関係をもつことも排除するが,保護領内の第三国の国民および財産について安全を維持する義務を引き受けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保護領の関連情報