グルコシルトランスフェラーゼ

栄養・生化学辞典の解説

グルコシルトランスフェラーゼ

 [EC2.4.1]に属する酵素.グルコシル基転移酵素ともいう.グルコース残基の転移を触媒する酵素の総称.一般に,Glc-O-R+R-O-H&rlarrows;R-O-H+Glc-O-Rとなる.多糖の合成などは,この酵素の触媒で進む.グルコース残基の受容体がリン酸であるホスホリラーゼもこの酵素に属する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android